2017年 08月 03日 ( 2 )

Unified P.S for the Japanese



日本語用の「統合発音記号(Unified Pronuciation Symbols)」を公開します。

日本語用の統合発音記号は、日本語を学ぶ世界中の外国人のために考案したものです。

ひらがなやカタカナが読めない外国人でも、日本語の正しい発音リズムと音量時の音量をカンタンに学ぶことができます。

日本語にはアクセントや、独立した子音、弱母音シュワー、2重母音、3重母音などが存在しないため、すべての音を1つのリズムでふつうの音量で発音します。

日本語の正しい発音方法を知ることで、カクカクした奇妙な日本語発音から卒業することができます。

c0349715_19022194.gif


c0349715_18421081.gif




©EIPM office 2017 All Rights Reserved.





[PR]
by uchinonaoya | 2017-08-03 18:37
「ジェット機式カタカナ(Jet-style Katanaka)」と「ジェット機式ひらなが(Jet-style Hilagana)」を公開します。

ジェット機式発音カタカナとジェット機式ひらがなは、日本語を学ぶ外国人のために創作してものです。日本語を正しいリズムで発音することができるようになります。

日本語には、英語の発音のように2つの母音を1つのリズムで発音する「2重母音」や3つの母音を1つのリズムで発音する「3重母音」がありません。そのため1つの文字を1つのリズムで発音するのが当たり前ですが日本語を学ぶ多くの外国人はこの事実を知りません。

特に、英語圏出身の外国人は、日本語を発音する際でも、英語を発音する際のリズムで発音してしまいます。外国人の話す日本語が、やけにカクカクしているのは日本語の正しい発音リズムと発音方法を知らないからです。

例えば、愛という漢字をカタカナで書くと「アイ」であり、「ア」「イ」と2つのリズムで発音するのが日本語では正しいのですが、多くの外国人は「①」と連続して1つのリズムで発音してしまいます。これは「わたしは」を意味する2重母音「I」を発音する際と同じようように発音しているからです。

また、英単語「fire」をカタカナ英語で表した場合は、「ファイヤ」となるため、日本語の会話の中でカタカナ英語を話す場合は「ファ」「イ」「ヤ」のように3つのリズムで発音するのが正しいのですが、「fire」は本来「3重母音」であり1つのリズムで発音するため、英語圏出身の外国人が「fire」をカタカナ英語で発音する際は、「①ファ」のようにそのまま1つのリズムで英語の発音をしてしまいます。

日本語の会話の中では、カタカナ英語を英語で発音することは大きな間違いです。カタカナ英語も日本語の一部なので、日本語を話す際は、カタカナ英語の発音リズムで発音しなければなりません。

しかし、英語圏出身の外国人の多くは、日本語独特の発音リズムにうまくついていくことができず、日本語を正しいリズムで発音することができないため、カクカクした不気味な日本語の発音しかできていないのが現状です。

そこで「ジェット機式カタカナ」と「ジェット機式ひらがな」の出番です。

ジェット機式カタカナとジェット機式ひらがなには、「発音リズムマーク(音節マーク)」がついているため、日本語の正しい発音リズムがわかります。

日本語の発音がよくわからない外国人も、ジェット機式カタカナとジェット機式ひらがなを学べば、日本語の発音力をカンタンにアップさせることができます!

c0349715_18243030.gif
c0349715_18245890.gif
c0349715_18250924.gif
c0349715_18252858.gif



「エイゴファーム」「発音リズムマーク」「音節マーク」はエイゴファームが管理する登録商標です。
©EIPM office 2017 All Rights Reserved.




[PR]
by uchinonaoya | 2017-08-03 18:26

英語の発音のコツが見てわかる「ジェット機式発音用カタカナ英語」を中心にご紹介しています。


by EIPM office