<   2017年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

キーボード入力タイプ

ジェット機式発音カタカナ英語の「キーボード入力タイプ」を公開します。

英語発音の最大のコツは、少ないリズムで発音すること、そして音量を変えながら発音することです。

これさえできれば、普段にカタカナ英語より何倍も外国人に通じやすくなり、英語を外国語として学ぶ世界中の「非英語ネイティブ」の標準的な英語力を身につけることができます。

通じる英語発音と、カンタンな英文法を覚えれば、世界中のどこへいっても自分の言いたいことはほとんど伝えることができるようになります。

日本人普段から使っているカタカナ英語は、発音リズムが多過ぎるため、外国人にはほとんど通じません。カタカナ英語は仲の良い外国人には通じるかも知れませんが、見知らぬ外国人には通じません。

また、カタカナ英語は音量が一定です。英語発音の常識からすると音量の変化がなさすぎるため、外国人にするとカタカナ英語は理解に苦しむ英語発音です。

正しい英語の発音方法を知らなければ、英単語をどれだけ頭に詰め込んでも、いざ話すと外国人に何も通じないので勉強する意味がありません。

そこでジェット機式発音カタカナ英語をご利用ください。

ジェット機式発音カタカナ英語は、英語の正しい発音リズムと音量がわかる日本で唯一のカタカナ英語です。

ジェット機式発音カタカナ英語は、英語の音節(おんせつ)と発音記号に基づいているため、日本で一番信頼できるカタカナ英語です。

ジェット機式発音カタカナ英語の「キーボード入力タイプ」をご覧ください。

c0349715_19402561.gif

「ジェット機式発音カタカナ英語」「エイゴファーム」はエイゴファームプラス株式会社が管理する登録商標です。©EIPM office 2017 All Rights Reserved. 画像の商利用を禁じます。



[PR]
by uchinonaoya | 2017-07-12 19:40

キーボード入力タイプ


ジェット機式発音カタカナ英語の「キーボード入力タイプ」を公開します。

英語の発音リズムは、多くの日本人が想像するよりはるかに少ないのが事実です。まともな英語を話すには、カタカナ英語より何倍も少ないリズムで英語を発音しなくてはならないのですが、そんなことは誰も教えてくません。

しかも英語の音量は、1種類でなく4種類もあるのが事実です。ネイティブっぽい発音をしたいのなら、4種類の音量を使い分けて発音することが肝心でしが、そんなことは誰も教えてくれません。

でも、ジェット機式発音カタカナ英語を見れば、すべての発音のコツがカンタンにわかります!だから誰でも英語の発音を克服することができ、英語に対する苦手意識を大幅に取り除くことができます。

まともな英語発音をマスターするために、海外留学をする日本人は後を絶ちませんが、ジェット機式発音カタカナ英語で毎日発音練習をすれば、日本で生活しながらも、アメリカに2~3年以上滞在した日本人留学生程度の英語の発音力を習得することが可能になります。

c0349715_17291072.gif

ジェット機式発音カタカナ英語の「キーボード入力タイプ」は、発音リズムマークを書かずに、英単語や英文の正統な発音リズムを表したものです。通常のバージョンとは大きく異なります。




「ジェット機式発音カタカナ英語」「エイゴファーム」はエイゴファームプラス株式会社が管理する登録商標です。
©EIPM office 2017 All Rights Reserved.
画像の商利用を禁じます。




[PR]
by uchinonaoya | 2017-07-11 17:33

キーボード入力タイプ

ジェット機式発音カタカナ英語の「キーボード入力タイプ」を公開します。

英語は、音量を分けながらコンパクトに発音すると、誰でもキレイな発音ができるようになります。

英語ネイティブや帰国子女が教えてくれ英語発音のコツは「ジェット機式発音カタカナ英語」でカンタンに学べます!

c0349715_05102429.gif


「エイゴファーム」「ジェット機式発音カタカナ英語」はエイゴファームが管理する登録商標です。
©EIPM office 2017 All Rights Reserved.


[PR]
by uchinonaoya | 2017-07-09 05:08

英語の発音のコツが見てわかる「ジェット機式発音用カタカナ英語」を中心にご紹介しています。


by EIPM office